大人ニキビの原因と治し方、改善方法


【 スポンサードリンク 】


ニキビは思春期だけのものと思っていませんか?

実は20~30代の肌トラブルのトップ3が大人ニキビ。

主な原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、疲れ、
それに偏った食生活、肌の乾燥など多岐にわたります。
女性に多い症状ですが、男性で悩む人も少なくありません。


・大人ニキビができる原因は?

大人ニキビができる原因は、実に様々です。
女性の場合、生理前や生理不順によるホルモンバランスの乱れ、
また、男女ともにストレスが溜まった時などにできやすく、
更に、偏りがちな食生活、寝不足などで疲れが溜まってくると
よけいにできやすいといえるでしょう。

科学的に大人ニキビができる仕組みについて解説すると・・・

肌のターンオーバーは概ね28日ですが、歳を重ねるにつれ、
悲しいかな肌の代謝は鈍り、ターンオーバーは遅くなります。

つまり、古い角質がうまくはがれずに肌の表面に蓄積され、
それによって毛穴をふさがれて、そこにアクネ菌が繁殖し…
ニキビができやすい環境が形作られます。

この様に考えていくと、
年齢と共に遅れていくターンオーバーは避けられません。
女性のホルモンバランスの崩れも時に避けられないでしょう。
でも、その他の項目のほとんどは生活習慣からくるものです。

もっとも、仕事が忙しかったりすればストレスも疲労もたまり、
必ずしも生活習慣とばかりは決めつけられませんが、
例えば、偏った食事などは改善の余地があります。
肌の乾燥も手の打ちようがあります。
前述のストレスや疲労も、時に休暇をとってリフレッシュすれば
改善される余地は十分にあるでしょう。

あとは、洗顔などで毛穴を清潔にし、アクネ菌の繁殖を抑えれば、
色々なことに手を出さなくてもナチュラルにニキビを防げます。

最近は良い洗顔料、良いニキビ治療薬が多く発売されています。
合わせて使用すれば、効果は更にあがることでしょう。

でも、基本は日頃の生活習慣と清潔を保つこと。
大人ニキビは顔だけじゃなく背中や首・肩・腕などにもできます。
だから保湿効果のあるボディーソープで全身を清潔にするように
日頃から心がければ、大分防げるはずです。
それでもできちゃったニキビには早めのお薬で対処しましょう。




【 スポンサードリンク 】



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です