卒業式・入学式の親のマナー


【 スポンサードリンク 】


さて、春も間近のこの季節、卒業式・入学式のシーズンとなりました。
いつのまにか成長した我が子を見つめる親御さんは感慨深いでしょう。

借り物みたいに(笑)ちょっぴり大きな制服を着た新入園児や、
真新しいランドセルを背負って、ちょっと得意げなピカピカの一年生。
今しかないこの時と我が子の成長を、しっかりと記憶に残しましょう。

さて、最近はビデオカメラの普及も進んで、
卒業式や入学式の最中にお式そっちのけで必死過ぎる親を見かけます。

お式はあなたのお子さんだけのものではありません。
他人の目を気にせず、わが子の姿だけを追っかけていてはマナー違反。

以下に最低限のマナーを記しますので参考になさってみてはいかが?


【 親も見られているんですよ? 】

今の時代、誰でも携帯を持っていますが、あなたのマナーは大丈夫?

まず、携帯の電源の切り忘れにご注意。
分かっているのについついやっちゃうのがこの携帯の電源の切り忘れ。
シーンとしたお式の最中に高らかに着メロがなったら赤面ものです!

たとえバイブでも周りは気になるものです。
とにかく、会場に入る前に携帯の電源は切っておきましょう。

ところが最近はもっとひどいというか、非常識な親もいたもので…、
お式の最中にかかってきた電話に出て、話を始める人もいるのだとか。
この辺になると、言語道断というか、非常識にもほどがありますね。
マナー云々以前の問題なのであえてこれ以上は言及しないでおきます。

また、式の最中の母親同士のおしゃべりもちょっぴり我慢しましょう。
ちなみにこれは普段の参観日でも言えることです。
子どもの授業参観のはずが、気がつけば母親同士がおしゃべりに夢中、
そんなことにならないよう思い当る人は日頃から気をつけましょうね。

更に付け加えると、お式に身内大勢で詰めかけるのも時には問題です。
なにしろ式場はどこでも大きいとは限りません。
幼稚園などは往々にして式場が狭かったりするものです。
自己中心にならず、常に周囲への気遣いを大切に行動したいものです。


【 ビデオ撮影よりも目に焼き付けて記憶に残す 】

ビデオカメラの普及で、たくさんの親がビデオカメラを持参します。
中にはお式そっちのけでカメラマンのごとく撮影している人もいます。
そして、中にはマナー違反を犯す人も少なからず見かけます。

まず、ビデオは自分の席で着席したまま録るように。
立ち上がったりして周囲の人に迷惑をかけたりするのはNGです。
中には歩き回って撮影する人もいますが、これも非常識でNGです。
(最後列で立って撮影をするのはOKでしょう)

ビデオに記録として残すのも大変結構ですが、
あなたご自身の目に焼き付けて記憶した方が何十倍も素敵ですよ?

とにかく節度ある行動を心掛けてください。
あなたの式ではありません、主役は子供たちなんです。

と同時に、親として、あなた自身も見られていることをお忘れなく。




【 スポンサードリンク 】



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です