今年もバロンドールが発表


【 スポンサードリンク 】


バロンドールとはサッカーの年間最優秀選手に贈られる賞。
2010年からFIFAバロンドールと呼称変更になっているが、
大変に栄誉ある賞で、今年はC・ロナウドが受賞した。


C・ロナウドは現在スペインリーグ、レアルマドリッド所属。
ポルトガル代表でもある。

ロナウドは5年ぶり2度目の受賞なのだが、今年は票を伸ばし、
4年連続受賞した宿敵バルサのメッシを抑えての受賞だった。


FIFAバロンドールは、男子最優秀選手賞のみを指すもので、
女子最優秀選手や男子サッカーチームの監督(男子最優秀監督)、
女子サッカーチームの監督(女子最優秀監督)とは区別される。

2011年(授賞式は2012年1月)に日本女子サッカー界のホープ
澤穂希選手(INAC神戸)が女子最優秀選手に選出されたり、
同年、佐々木則夫監督が女子最優秀監督に選ばれたりしたのは
まだ記憶に新しいが、2011年といえばあの東日本大震災の年。

日本中が沈痛な雰囲気に包まれる中、女子ワールドカップで
初めて優勝して話題と勇気と元気をくれたのが女子サッカー。
なでしこジャパンとして日本中に広く愛されるようになる。

その結果として澤穂希選手が女子最優秀選手賞に選出され、
バロンドール受賞だとマスコミでも話題になったが、
実はバロンドールとは前述の通り男子最優秀選手に贈られる賞。
澤選手のはちょっと違ったんだね。



で、そのバロンドールの選出方法は、各国代表監督・主将及び、
サッカー記者の合計約400名による投票で決められる。

つまり日本だと、男子サッカー日本代表監督のザッケローニ氏や
現キャプテンの長谷部誠選手にも投票権があったということだ。

で、気になるその投票はといえば、
ザッケローニさんの1位投票はクリスティアーノ・ロナウド。
長谷部選手の1位投票もクリスティアーノ・ロナウド。
各人3位まで候補者を書くのだが、上記二人とも3位にメッシ。


日本人も欧州の主要リーグで活躍できる選手が増えた昨今、
いつの日か、本田や香川が候補に挙がる日は来るだろうか?




【 スポンサードリンク 】



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です