大阪国際女子マラソンの参加方法/時期


【 スポンサードリンク 】


今年の大阪国際女子マラソンが今日行われた。

大会の正式名称は「第33回大阪国際女子マラソン大会」で
第17回アジア競技大会代表選手選考競技会を兼ねている。

コースは・・・

長居陸上競技場~昭和町~今川2~大池橋~勝山4~森ノ宮~

OBP~北浜~大阪市役所~

御堂筋・道頓堀橋南詰折り返し~

淀屋橋~片町~大阪城公園~

森ノ宮~勝山4~大池橋~今川2~昭和町~長居陸上競技場 で、

以上、42.195キロ。


ウクライナの、タチアナ・ガメラシュミルコが連覇を達成して
タイムは2時間24分37秒。

二位には、今大会を最後に現役引退する赤羽有紀子が入り、
タイムは2時間26分0秒で日本人トップ。
これで引退はもったいない印象だが、有終の美というところ。

ところで、このマラソン、一般競技者も参加できるらしい。

ただし条件があって、誰でもいいという訳にはいかないようだ。
一応以下に条件を記しておくので、該当する希望者の方がいれば
来年でもチャレンジしてみてはいかがだろう…?

とはいえ、条件はけっこう厳しくて、そうそう該当しないわな…

では条件いきます。

1. マラソン:3時間15分以内
2. 30km:2時間13分以内
3. ハーフマラソン:1時間30分以内
4. 20km:1時間25分以内
5. 10000m(10km):37分以内
6. 日本陸上競技連盟が認めた競技者

上記のいずれか、1項目でも該当すれば参加する資格はあるらしい。
ただし・・・

国内外の公認競技会で日本陸連の登録者として出した記録に限る

という厳しい条件がついているので、誰でも気軽には出られない。
やはりこの大会、玄人向けであることは確かなようだ。

ちなみに参加料は5,000円
出場が確定した後は、理由を問わず返金しないとのこと。

また、申込期間だが、10月上旬から12月上旬だと思われる。
ちなみに今回分は、2013年10月1日(火)~12月6日(金)必着だった。

最後に申込み先も一応書いておくので、上記の厳しい条件を満たす、
我こそはと思う将来の日本の女子マラソン界をしょって立つ逸材は、
ふるって応募して下さい。

申込先・・・

〒556-8662 大阪市浪速区湊町2-1-57 産経新聞社内
大阪国際女子マラソン大会事務局
TEL(06)6633-9632

それとそうそう、
8位まで入れば表彰されて、他に日本人には敢闘賞が設けられている。
表彰式はニューオータニ大阪だったりするのでいい思い出になるはず。




【 スポンサードリンク 】



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です