Tag Archives: センター試験


【 スポンサードリンク 】


さぁ、今年もセンター試験の時期がやってきて
受験シーズンの幕開けだ。

受験生の諸君、日頃の実力を遺憾無く発揮できるよう
以下の心得に目を通し、最後の仕上げとするがいい。


1. 健康面

当たり前だが、大なり小なり誰もが緊張することだろう。
緊張のあまり体調を崩すケースも少ない。

試験の前日は、消化のよいものをお母さんに作ってもらって
少量だけ食べるべし。大食いは避けるが無難だ。

また、前の日まで根を詰めて勉強しても無駄である。
ここまで来たら、自分を信じるべし。
夜更かしせずに温かくして早く寝るに越したことはない。
また、風呂上がりには湯冷めしないよう気を付けよう。

そして、もしも当日、インフルエンザやひどい風邪、
その他、病気や怪我をしていたら、追試験が受けられる。
だからもしも病気でもこの世の終わりではないのだ。
万が一、激しく体調を崩していたなら追試に切り替えろ。
詳細は「受験上の注意」に記載があるから読んでみろ。

しかし、そうなるよりは万全の体調でその日を迎えたい。
本番1週間前からは、風邪などひかぬよう夜更かしは厳禁。
毎晩夜を徹して勉強しなければいけない時期は過ぎている。
自分に自信をもっておさらい程度にこの時期を過ごそう。


2. 試験会場へは公共交通機関を使うべし。

人により地域により、会場までの道筋は違う。
だが、可能な限り電車やバスといった公共交通機関を使え。
万が一、公共交通機関に遅れが生じて遅刻とあいなっても
公共交通機関が発行する「遅延証明書」を提出すれば
別室での受験が認められることがある。

これがもしも自家用車なら当然アウトだ。
タクシーでも認めてもらえない。

世の中は色んな事が起きるものだ。
何が起きても逆転出来たり、影響を最小限に抑えられるよう
対処するのは、試験以外でもこれからの君の人生にプラスだ。

せっかくこの日まで頑張ってきたのだから、不可抗力で遅刻…
そういった事態は何が何でも避けなければならない。
とにかく会場には公共交通機関で向かうべし。

また、試験のこの時期は地方によっては雪の季節でもある。
雪国よりも東京など雪になれない地域はダイヤが相当乱れる。
予め天気予報を確認し、不穏な状況なら余裕をもって出発を。

また、万一忘れ物をして、会場に向かう途中で気が付いても
引き返さずにそのまま会場に向かうようにすること。
仮にそれが受験票でも、本人である証明ができれば受験は可能。
それより、引き返して遅刻したりする方がリスクは高い。
それと、そんなことで平常心を失わぬよう落ち着くように。


3. スマホや携帯

まず、スマホや携帯は出しておけない。これは分かるよね?
ここで気をつけたいのが、イコール時計代わりにはならない、
そういうことなんだ。
また、試験会場に必ずしも時計があるとは限らない。
日頃腕時計をしない習慣でも計算機能のない腕時計は必須だ。

それと、スマホや携帯はマナーモードではなく、
必ず電源を切って、かばんやバックにしまっておくように。
万一試験中に着信などしたら自分も焦るし周りにも迷惑。
その上、万一あらぬ疑いなど掛けられたら目も当てられない。
忘れずに電源を切っておこう。


4. 試験当日の服装

今どきはどこも暖房していて、想像以上に温かいケースが多い。
寒いといけないと重ね着し過ぎると暑くて効率が落ちることも。

また、ヒートテック等、保温効果が高いインナーも考えものだ。
インナーだから暑くても脱ぐに脱げず汗をかくこともあるし、
前述の通り、暑いと効率が落ちて実力が発揮できないものだ。
汗をかいてそれが冷え、帰りに風邪をひくことも懸念される。

普段着慣れないものはやめて、いつもの服装で出かけるべし。
貼るタイプのカイロもやめておくのが無難だぞ。


5. あらぬ疑いを避ける

当たり前だが、カンニングは厳禁。
不正行為が発覚すると、それ以降の受験が一切できなくなる。
いつぞやの京大の例を思い出せ。

また、英語や地図などがプリントされたものを身に着けていると
最悪の場合脱がされることもある。
同様に、格言などが書かれた鉛筆などの使用もNG。

意図的でなくても、思わぬところで注意されることはある。
注意されたら、素直に従うこと。これは鉄則だ。
そして、そのことで取り乱したりしないよう常に平常心を持て。



以上、センター試験に臨む「心得五箇条」を記してみた。
当たり前のことばかり書いてあるのだが、案外忘れてしまうものだ。

とにかく、今日まで一生懸命頑張った日々を無駄にしないよう、
気をつけて防げるミスは防ぎ、万全の体調で試験に臨んでほしい。

君に素敵な春が来ることを祈っているぞ。



【 スポンサードリンク 】



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます