Tag Archives: 小泉純一郎


【 スポンサードリンク 】


東京都知事選挙が迫っている。
候補者も一応出揃った感があり、ポスターの掲示板も設置された。

例によって面白い人たちもたくさん参戦するのだろうが、
実際は有名なあの人とあの人の対決で、3位はあの人みたいな感じ。


で、脱原発問題である。

そもそも、
国家のエネルギー政策の立案は、東京都知事の管掌事項ではない。
故に、不用意に出しゃばるべきでないし争点になるのはおかしい。

一方、東京都知事として努力すべきは電力の安定供給と価格の維持。
つまり都民の暮らしを守る事が優先されるべきで脱原発はおかしい。

だいたい、東京都は東京電力の大株主である。
それが意味するところは、脱原発を貫き、再生エネルギーに舵を切れば
電力の安定供給は困難となり、結果として電力価格は高騰するであろう。
そうなれば、大株主である東京都が東京電力を破たんに追い込むような
そんなおかしな構図が出来上がる。
これは利益相反であり、自傷行為とも言える最悪のシナリオではないか?


似たような事例で、先の世田谷区長選が思い出される。
「脱原発から再生可能エネルギーへ」で当選したのが今の世田谷区長だ。

再生エネルギーと言えば、太陽光、風力、水力、地熱等が思い浮かぶが、
まぁ、太陽光は概ねどこでも等しく届くから、不可能ではない?にせよ、
世田谷区は相当な人口密集地帯なので大規模施設の建設は難しかろう。

また、風力発電だが、
世田谷区は、他の区よりも風が吹くとでもいうのだろうか?

続いて水力発電だが、
多摩川を利用して水力発電でもしようというのだろうか?
確かにある程度の水量はあっても、下流である。
あの高低差では現実的でない。

そして、地熱・・・
これに至っては、世田谷区には火山がないので難しい(苦笑)

というように「脱原発から再生可能エネルギーへ」は世田谷向きでない。
事実、何一つできていない。
だって考えればわかるではないか?

世田谷区長さんに特に悪意を抱いてはいないが、
あの当時を考えれば、福島の件に乗っかっただけと言われても仕方ない。

そして、今回は同じような(一応)誤った論点で都知事選が行われる。

小泉純一郎さんは嫌いではない。細川護熙さんは好きでも嫌いでもない。
でも、東京都知事選に脱原発はそぐわない。



【 スポンサードリンク 】



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます