Tag Archives: 金運


【 スポンサードリンク 】


大寒は、二十四節気の第24。読み方は「だいかん」
(たいかんなどと読まぬよう…笑)

寒の中日で、一年で最も寒い時期とされているが、
実際に最も寒いのは1月26日~2月4日あたりまでだそう。

ちなみに「寒」とは、小寒から立春前日で、
小寒(しょうかん)は、二十四節気の第23、1/5頃。
立春(りっしゅん)は、二十四節気の第1、2/4・5頃。

とは言え、二十四節気など、今は日常に関係ないので、
もっぱらニュースで聞くくらいしか縁がない。

で、その大寒だが、毎年だいたい1月20日か21日。
そして今年(2014年)は1月20日、つまり今日である。
ちなみに去年も来年も1月20日で、
大寒が21日だったのは最近だと2012年と2008年くらい。

武道の世界ではこの頃に「寒稽古」なるものが行われる。
また、大寒の朝の水は「一年間腐らない」とされていて
ビンなんかに入れて保管する家庭もあるんだそうだ。
色んな保存食品も盛んにこの時期作られる。


ところで、風水によると、
寒中に卵を食べると金運が上がると言われているんだとか。

寒中とは今年なら1月5日~2月3日のようだが、
中でも「大寒(つまり今日)」、鶏が産んだ卵を食べると、
その年はお小遣いに困らないと言われる縁起物なんだそう。

これを「大寒卵」と呼ぶらしい。

前述の通り、大人が食べれば金運アップ、
子供が食べれば病気にならないという大変ありがたい卵。

で、噂を聞きつけ探してみたのだが時すでに遅し(笑)。

皆さん予約して買うようで、予約時期は概ね12月上旬。
今頃聞きつけて金運アップにあやかろうと思ったところで
そんなに世の中甘くないということなんだろう。

仕方ないので、近くのちょっと高級なスーパーで、
「今日生まれた気がする卵」を買ってきて食べてみた。

果たして今年の金運やいかに(笑)



【 スポンサードリンク 】



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます